ニュース・ヤスまとめ
最新のニュースをいち早くお届け!!
総合

東証反発、187円高 米中懸念で伸び悩み

 17日の東京株式市場は、5月以降の下げ相場で値ごろ感のあった銘柄に買い戻しが入り、日経平均株価(225種)は反発した。上げ幅は一時300円を超えた。ただ米中対立を懸念して上海株が下落すると平均株価は伸び悩んだ。終値は前日比187円11銭高の2万1250円09銭で、1週間ぶりの高値を付けた。
Source: zakzak

スポンサードリンク